ニキビには種類があります。それは悪化していく過程の症状で呼び名が変わるからです。
その症状によってケア方法も変わってきます。
ここでは簡単に説明すると、
毛穴に角栓が詰まった状態の微小面皰、内部に皮脂が溜まり始めた閉鎖面皰(白ニキビ)、
皮脂が酸化して黒く変色した解放面皰(黒ニキビ)、
炎症を起こした赤色丘疹(赤ニキビ)、
膿が溜まった膿疱(黄色ニキビ)、
炎症が極限まで悪化した嚢胞(紫ニキビ)、
があります。
カテゴリーのなかでそれぞれの各ケア方法を紹介します。