ニキビを予防するためには、原因を知らないといけません。

思春期ニキビは分泌される成長ホルモンの影響により、皮脂の分泌が活発になることが原因となります。
大人ニキビの原因としては、ストレスや睡眠不足、不規則な生活による男性ホルモンが増加することが挙げられます。ストレスによって、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌が高まることで、皮脂の分泌が盛んになります。これによってニキビができやすい状態になるんですね。

となると、予防の基本はよく睡眠をとり適度な運動をし規則的な食生活などによって体内バランスをとることが大切となります。