白ニキビは「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」とも呼ばれます。白ニキビは、大きさは直径1~3ミリ程度の、蓄積された古い角質が毛穴に詰まってしまっている状態のニキビです。皮脂がスムーズに排泄されずに、毛穴が大きくなって皮膚がふくらんでしまうのです。

角質で詰まって表面がふさがってしまっていることから、「閉鎖面皰(へいさめんぽう)」と呼ばれています。赤ニキビと比べて炎症はしていないのが特徴です。

この白ニキビを治すには、詰まってしまった角質や皮脂を排出しなければいけません。また、毛穴を詰まりにくくして、新しく白ニキビができるのを予防する必要があります。