思春期ニキビは10代にできます。
成長期において皮脂分泌が過剰になることが主な原因だといわれています。
この頃は、体を作るために成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖しやすくなるのです。そうすると、ニキビができやすくなるのですね。
自然とホルモンのバランスが整ってくると、この思春期ニキビはできなくなるんです。